7/18 紫にんじんの収穫!@加藤農園

新宿パープルプロジェクト

紫にんじんの収穫体験!!

2月28日にこの加藤農園でキックオフしたパープルプロジェクト。
6月28日に宮本農園で紫キャベツを収穫して、今回は加藤農園で紫にんじんの収穫になりました!

この日は首都圏で猛暑を記録した日。各地で36度を記録するなど、作業としては危険な状態でしたが、クリアソン新宿からは、西山大輝選手伊勢太一選手石井圭太選手齋藤和樹選手浅沼優瑠選手、またサポーターの皆様にも集まっていただき、無事に収穫体験を行うことができました!
また、宮本農園から宮本様も応援に来ていただきました。ありがとうございました!

加藤様から作業工程の説明を聴くメンバー

加藤様から作業工程の説明を聴くメンバー

まずは歩く場所を確保

前回からたった2週間で、前回と同じ(いや、それ以上)くらい雑草が生い茂った状態での収穫作業。
まずは加藤様が雑草を取り払って、歩ける場所を確保。なんと、紫キャベツでお世話になった宮本農園の宮本様も心配になって応援に来ていただきました!

雑草を刈り進む加藤様と宮本様

雑草を刈り進む加藤様と宮本様

抜けない。。。

前回の間引きの際は上手に真上に力を入れると “スポッ” と抜けたのですが、晴天の日が続いて畑の土がカチカチに固まっていた今回は、普通には抜けないため、スコップで周囲の土を掘り進めてから抜かないと途中で折れてしまいます。
途中で折れると心も折れてしまうので、丁寧に丁寧に。。1本抜くのに5分以上かかってしまいます。

炎天下で丁寧な作業は集中力が大切

炎天下で丁寧な作業は集中力が大切

作業スピードが上がらないのを加藤様が察知してショベルカーを出動!
紫にんじんを傷つけないように周りから土を掘り起こして、1本ずつ収穫していきました。加藤様曰く『ゴボウの収穫みたいだね』

どこからともなくショベルカー出動!

どこからともなくショベルカー出動!

こまめに休憩をとりながら

熱中症に気をつけながら水分補給と日陰での休憩を繰り返しながら、何とか終了!
収穫した紫にんじんは次の活用のために、大田市場の青果仲卸 大治によって集荷されました。

ハーフタイムで水分補給

ハーフタイムで水分補給

関連記事一覧