6/23 紫キャベツ ついに収穫!@宮本農園

新宿パープルプロジェクト

紫キャベツの収穫が始まりました!

前回、5月17日に追肥をしましたが、1ヶ月経って大きくなった紫キャベツを収穫しました!!
クリアソン新宿から伊勢太一選手齋藤和樹選手西山大輝選手上田康太選手の4選手と新宿区に店舗を構える飲食店や小売業様など、多くの方々に参加していただきました!
いつもありがとうございます!!

しっかり育った紫キャベツ

個人的には紫色の絨毯を広げたような畑を想像していたのですが、遠くから見るとやや紫がかった普通のキャベツ畑。東京都内(練馬区大泉)なのにモンシロチョウも飛んでいて、長閑な感じです。


中を覗くとしっかりとした紫色!スーパーの野菜売り場では、あまり紫キャベツを意識して見たことが無かったので、感想は“意外と小さい”。この『千菜一遇 農en』をやっていると「意外と野菜の事を知らない」って感じることが多いこと。

でも、重さを測るとこの大きさでなんと840g!持った瞬間に重さを感じるくらいズッシリとした重量感です。
一般的なキャベツが1玉1kg前後なので、いかに詰まっているかがわかります。

早速の収穫体験!

新宿に拠点のある企業様が初参加!

この日は池袋で電車が止まってしまっていたのですが、皆さん、色々乗り換えを駆使してお集まりいただきました。本当にありがとうございました!
生産者の宮本様からナイフの使い方のレクチャーを受け、早速スタート!移動でお疲れのはずですが、皆様とても素敵な笑顔です!




クリアソン新宿の皆様も大活躍!

今回、クリアソン新宿からは4名もの選手に参加いただきました。伊勢太一選手は生産者の宮本様との連携も慣れた感じです。(宮本様は国立や西が丘によく応援に行っておられて、4月の国立でもバッタリお会いしました。笑)



単なる農業体験で終わらせない

今回の『千菜一遇農en』は “新宿パープルプロジェクト” として、クリアソン新宿がハブになり、新宿に縁のある企業や人々が農業体験、収穫物を活用して地域を盛り上げる活動をしています。

『研修に活用できますか?』

『ノベルティを作りたいのですが』

など、ご要望をお気軽にお聞かせください!
お問いあわせお待ちしています!(【お問い合わせはこちら】

 

関連記事一覧