3/28 紫キャベツの準備@宮本農園

新宿パープルプロジェクト

紫キャベツも開始!

2月28日にキックオフした『新宿パープルプロジェクト』は、練馬の加藤農園さんで “紫にんじん” の栽培からスタートしましたが、パープルプロジェクトでは “紫にんじん” の他に「紫キャベツ」も栽培する計画になっており、今回は練馬の大泉にある宮本農園さんにお世話になっています。【キックオフの様子はこちらから

前日の天気予報では「朝には止んでる」はずでしたが、開始予定の10時にはまだ降っており、「高機能バイオ炭」を撒くか撒かないかの判断に迷っていました。作業自体は雨でもできるのですが、「高機能バイオ炭」に付着させた栄養分や微生物が雨で流れてしまうので、できるだけ雨の中での作業は避けたいのです。

11時を過ぎた頃、ようやく雨も上がり、「高機能バイオ炭」を撒く事ができました!
写真を見ていただくとお判りの通り、靴にビニル袋を被せての作業となりましたが、それでも足元は泥々。
屋外で密にもならない作業なのでマスクをしていませんが、逆に舞い上がる炭で顔も真っ黒になります。。

「雨が上がったので、奥までやってしまいましょう!」ということで、延長戦に突入!

なぜ毎回「高機能バイオ炭」を撒くのか?

この『新宿パープルプロジェクト』は単に紫色の野菜を選手と一緒に作るプロジェクトではなく、その収穫した野菜を使って、新宿の街の活性化を目的としたプロジェクトです。また、同時に『温室効果ガス削減効果』にも貢献するために、このTOWING製の「高機能バイオ炭」を蒔いています。

プロジェクトに共感していただき、泥だらけになりながら畑に入っていただけるクリアソン新宿の選手、スタッフの皆様、プロジェクトに協力していただける法人様、生産者の皆様に感謝、感謝です!!

この後、宮本様に種から苗までを別のところで育てていただき、こちらの畑に苗を植える作業になります!
夏にはこの畑が紫色に染まるのが楽しみです!

新宿パープルプロジェクトでは、一緒に盛り上げていただける法人様を募集しています。
皆様からのお問い合わせをお待ちしています!【お問い合わせはこちらから

4月9日は国立競技場で!

4月9日(日)の新宿の日に、国立競技場でJFL 第5節 vs ブリオベッカ浦安が行われます。昨年に続き2度目の国立競技場での試合。是非、応援に行きましょう!!

 

関連記事一覧